小児矯正で歯並びを改善~ニコッと笑うために矯正する~

歯医者

矯正の方法

医療器具

歯並びが乱れると、虫歯や歯周病になるかもしれません。ただ、一概に歯並びの乱れといっても、どのような並びだと乱れているのか分からないという人もいるでしょう。判断できないことには、矯正歯科に行っていいのかどうか決めかねるところです。一般的に歯の並びがおかしく噛み合わせが合っていないと、叢生といわれ、上の歯が飛び出していると上顎前突、下の歯が飛び出していると、下顎前突といわれます。どの歯並びの乱れも名古屋の矯正歯科に行くと矯正することが可能です。矯正には時間がかかることもありますが、治しておくことで半永久的に整った歯並びを維持できるため、一度名古屋の矯正歯科に行ってみましょう。

大人よりも子供達に矯正治療を行うのが一般的といわれています。子供達の歯は、永久歯ではないため、矯正しやすくあまり時間がかからないのが特徴です。ただ、大人だからといって矯正できないわけではないのです。時間はかかりますが、その分永久歯の並びをよくすることができるため、矯正効果を持続させることができるのです。そのため、一度名古屋の矯正歯科に行き、矯正ができるかどうか問い合わせてみましょう。矯正方法は多数あり、特に今注目されている方法がインビザラインです。インビザラインは透明なマウスピースを活用した矯正方法で自分にあったマウスピースを使って少しずつ歯並びを変える方法です。マウスピースのため、取り外しもしやすく扱いやすいため大人の矯正方法として名古屋の矯正歯科で注目を集めています。